多汗症の対策法には次のようなものがあります

脇の多汗症の対策を考えてみましょう。
まず、不安感や緊張を解きほぐし、リラックスを心がけましょう。

 

精神性発汗での多汗症は、マインドコントロールが大事です。
思い詰めず、ストレスをため込まないように心がけることも必要です。

 

脇の多汗症対策には、食生活も見直してみるのもおすすめです。
辛いもの、動物性脂肪の多い肉類、冷たいものを避けることです。タンパク質は体温を上昇させ、汗をかきやすくする物質です。

 

また、動物性タンパク質は体臭の原因にもなっています。
臭いを抑えるデオドラント効果のある制汗剤を使って発汗を減らすことも、多汗症対策には効果があります。

 

脇の下から独特の汗の臭いがする原因は、雑菌の分解によるものてです。
これを制汗剤によって抑制するのです。脇の下の皮膚は弱いので、制汗剤を使いすぎると肌荒れの元になります。

 

また、菌の減りすぎが増殖の元にもなります。汗をかいたままにしておかないことも、多汗症対策には有効です。
洗い流すことができれば一番いいのですが、無理な場合はタオルや汗取りシートで汗をこまめに拭き取ります。

 

汗をかきにくいような、通気性のいい素材を選んで着てもいいですし、汗をかいても気にならないような、吸水性のいい衣服を着ることによって精神性発汗の対策になります。
脇の多汗症対策は、本人が汗をかくということを気にしすぎることなく生活できるように対処することが一番の対策といえるでしょう。

多汗症の対策法関連ページ

多汗症の症状とは
多汗症の症状についてご紹介します。自分が多汗症なのか判断の材料にされてください。
多汗症の治療法について
多汗症の治療法にはどのようなものがあるのか、その治療方法などについて