ワキ汗ってなんで匂うのかな

ワキ汗に悩む女性

どちらかと言うと男性の方が多いのですが、と責任を男性へ転嫁 (^^
脇の汗の匂いがきつい人って、必ずと言っていいほどいますよね。
エレベータの中や満員電車の中だとはっきり言ってかなり苦痛に感じちゃいます。
自分では気付いていない人もいますが、治し方がわからない、どうしてそうなるのかわからないという人は多いでしょう。
女性の場合には、臭ってなくても過剰に気にされる方もいます。
もし、貴女が自分の臭に悩んでいても心配いりません、原因を知り正しい方法で対策すれば、必ず気にならないぐらい改善されるでしょう
脇汗の原因がどういうものなのかメカニズムを知る事で治せる確率は高くなります。

 

ではいったい脇汗の原因とは何なのでしょうか?

 

まず脇の下という部位は非常に汗をかきやすく、乾燥しにくい場所です。一度汗をかくと湿った状態を維持してしまいます。脇の下は衣類がこすれたり、手を閉じたりを繰り返したりして密閉されたりするので温度が一定に保たれ、雑菌が発生する条件が整っています。
細菌は汗の量に比例して大量の汗をかけばかくほど、匂いが生じやすくもなります。

 

また汗腺や皮脂腺が集中しているので、バクテリアが繁殖したり、活動的になったりと生き延びやすい環境を作っているのです。温度的にも36度〜37度を保ちやすく、バクテリアや細菌が好む場所となっています。
汗自体は匂いを持たないのですが、汗そのものではなく肌表面にあるバクテリアが皮脂や汗を餌にして排泄物を出したものが匂いを発生させているのです。

 

また汗をかく原因としては大きく三つに分けられます。運動やエクササイズ、スポーツなどをして汗をかくこと。興奮や緊張したり、驚いたり、精神的に圧力を感じた時に発汗する場合。食べ物などで大量に香辛料を食べて発汗する場合があります。

 

しかし思わぬことで汗をかいてしまうため、知らずの内に匂いを発生させていることも考えられます。暴飲暴食して外食を繰り返したり、お酒ばかり飲んでいても匂いの原因になったりします。

 

偏った食生活も原因の一つと考えられています。肉食や魚、たまご、乳製品などの動物性タンパク質の摂り過ぎや、にんにくなどの強い匂いを持つもの、揚げ物、塩分、糖分を過剰に摂ることも影響しています。

 

アルコールも普段から大量に飲む人は注意が必要です。アルコールそのものに、体臭増強作用があるといわれているからです。またタバコもよくありません。タバコが習慣化すると汗腺からの汗を増やしてしまい、匂いの原因になるといわれています。

 

また間違った脇の毛の処理方法で汗腺を刺激してしまうことがあります。毛抜きで脇毛を抜いてばかりいると、アポクリン腺というものが刺激され、汗の分泌がより活発になってしまったりします。
以上の事が脇の下の匂いの原因となっているのです。