脇汗で服が黄ばんでしまうと残念です。黄ばみの原因と対策を紹介

 

「ものすごく脇汗かくんだよね」って言ってるそこのあなた!服は黄ばんでないですか!?聞かれてドキッとした人も少なくないはずです。原因と対処法について一緒にみていきましょう。
●腋臭
腋臭(腋臭症)は脇の下にあるアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が、細菌などに汚染されて発生する刺激臭の事です。このアポクリン腺から分泌される汗が黄色っぽいため白い服を長時間着ていると黄ばみが目立ってしまう訳です。
黄ばみだけでなく腋臭は独特の臭いもあり、周囲の人にも迷惑になりかねません。こればっかりは体質だから…と諦めている人もいるかと思いますが、諦めるにはまだ早いかも知れませんよ。体質改善で治る場合もあれば、病院を受診して内服や手術で治る場合もあります。諦める前にDrに相談してみるのがいいと思います。

 

●制汗剤
意外な事に、制汗剤と脇汗の相性で服が黄ばむ事もあるんです。使っている制汗剤の使用を一旦止めてみるだけで黄ばまなくなった!って人もいるくらいですからね。自分の体質に合ったものを使っていると黄ばまないので、試しに気分転換がてら違う制汗剤を使ってみては?

 

●体質・精神的なもの
脇汗は精神性発汗と言われています。気にしすぎないようにするのが1番なのですが、「やっぱり気になる…」って人が大半でしょう。緊張するなと言われても難しいですよね。そんな時は気分を変える意味でも食事に気を付けてみてはどうでしょうか。
意外にも肉や脂質、乳製品の摂取が脇汗による黄ばみと深い関係があるみたいなんですよ。「よく摂取していた」と心当たりのある人は、試しに魚や野菜中心の食生活を心掛けてみるといいと思います。

 

上記で述べた原因以外にも原因はありますが、「服が黄ばむのがどうしても気になる」って人は色の濃い服を着たりしていますね。「ついてしまった黄ばみを取りたい」って人も諦めないで下さい。漂白剤や重曹で落ちる場合もあるので、服を汚してしまったと落ち込まずにトライしてみてもいいと思いますよ^^