ワキガや体臭を悩んでないで自分で診断してみましょう

臭いを気にする女性

腋の臭いに気が付いていない人ってけっこういると思います。

 

身内の誰かが教えてくれるといいのですが、大人になってもそのまま気が付かず放置していると周りの人に避けられたり、傷つく事を言われることもあるかもしれません。

 

匂いのチェックは今や社会の常識となりつつありますので、気を付けたいものです。

 

なんとスメルハラスメントという言葉も出来て、嫌な臭いを放つ人に対して会社側から治すように言われるような時代になりました。

 

現代社会では、臭いに敏感な人も増えてきましたし、接客業の人は清潔感や臭いも大切なマナーとなっているのです。

 

自分でも臭いの確認はできますので少しでも気になる人は、チェックすることをおすすめします。

 

ワキガのチェック法

耳の画像

アポクリン腺が少ない耳の中が湿っていて、耳垢がねっとりしている場合、ワキガを疑ってもいいでしょう。

 

アポクリン腺が最も多いのは腋の下ですが、身体や耳の中のアポクリン腺は比較的少ないはずなのですが、その部位が湿っているというのはアポクリン腺が多いと言う証拠で、腋はさらに数が増える為臭いのは腋からの汗が多く、臭いの原因を発生させているといえます。

 

また襟などの黄ばみが気になる場合、クロム多汗症、色汗症の可能性があります。黄色っぽい色だけでなく、黒や赤、青などの色が出る人もいます。

 

この症状はリポフスチンという物質が沈着してしまうことによって起こる症状です。こういう人はワキガを疑ってみましょう。

 

腋毛に白い粉のような塊が付く人も気を付けましょう。アポクリン腺が活発過ぎる為、ワキガの可能性が高いといわれています。

 

腋臭症 ガーゼテスト

主に外科やワキガ専門の病院でチェックされる方法です。腋の下にガーゼをまる一日付けておきます。

 

そして後日臭いをチェックします。しかし自分では判断が付きにくい場合もあります。ワキガ臭に慣れ過ぎてしまい、嗅覚が鈍っていることもあるからです。

 

気になる場合、家族の人にチェックしてもらうといいでしょう。誰にも相談できない場合、コーヒーの豆の臭いを嗅いだ後に行うと、鈍くなった嗅覚が戻りやすいので一度臭いのリセットをするのもいいでしょう。

 

腋臭は遺伝するのか

腋臭は遺伝するといわれています。
両方の親がそうである場合、子供は80%、片親がそうである場合は50パーセントの確率で遺伝すると報告されています。

 

しかし遺伝しても、後天的な要素もかなり影響してきますので必ずしも発症するとはいえません。

 

食生活や清潔に暮らしているかなどの要素も関わってきます。また遺伝だからとあきらめず、様々な対処法がありますので自分に合った治療法を取り入れてみるといいでしょう。

ワキガ程度をを自分で診断する方法関連ページ

ワキガ原因とワキ脱毛
ワキガの原因とできるだけ臭わなくするために、脇毛の脱毛があります。脇汗シートをこまめに変えてニオイのもとの分泌物を除去しましょう。脇毛が少しでもあるとそこに付着して匂いが発生しやすくなります。
腋臭の治療について
ワキガの治療法について、簡単にご紹介しています。漢方薬や手術に関して、手術の内容や費用について参考になれば嬉しいです。
腋臭を対策しよう
腋臭の対策方法にどのようなものがあるのか考えてみましょう。遺伝的な要素もありますが、生活環境を見直すことで臭いを抑えられることもあります。