ワキガの原因とワキ脱毛で腋臭を予防しましょう

わきがではない人にとっては、わきがの人の臭いは耐えがたいものがありますね。
しかし、わきがの臭いを発生させている本人は、その臭いに鼻が慣れてしまっているので、その臭いに気がついていないことが多いです。
また、自分の臭いに気がつかないので、自分がわきがであることを知らない人も多くいます。

 

誰かの家に行たっ時、その家特有の匂いを感じることがありますね。それと同じことです。

 

また、周りの人はわきがの臭いに気づきやすいですが、わきがはとてもデリケートで指摘がしにくい問題であると言う事も、本人がわきがだと気づけない原因の一つだと言えます。

 

ちょっと臭いがするかもしれないと思ったら、勇気を出して、親しい人に思い切って聞いてみることも大切かもしれません。
わきがの原因となるのは汗ですが、その汗には良い汗と悪い汗があります。

 

運動した時に出るのはエクリン汗腺からの汗ですが、これは良い汗です。
この汗はわずかな塩分を含んでいて、わきがの原因となる雑菌の繁殖をおさえてくれる汗なので、多くの汗をかいても何の問題もありませんし、臭いもありません。

 

しかし悪い汗はミネラルが含まれていてベタベタしていてます。この汗は雑菌が繁殖しやすく、わきがの原因になります。

 

精神的な発汗による多汗症の汗は、通常はエクリン汗腺から発汗される良い汗ですが、時にはミネラルを含んだ悪い汗が出る場合もあります。その場合は、やはり臭いを発してしまいますので気をつけなければいけません。

 

汗をよくかくからと言っても、すべての汗がわきがの原因になるわけではないので、良い汗と悪い汗があるという事を知っておいた上で、わきがの対策を立ててください。

 

脇汗を抑えるクリームなども販売されています。ドラッグストア等の商品で効果がなかった方に、値段は少し高くなりますが、口コミでも評判の良い商品が販売されています。
ワキ脱毛の後に試して見られるのも良いのではないでしょうか。

 

わきがの臭いの予防として、脱毛は効果的です。

わき毛の手入れをしないでいると、わき毛にアポクリン汗や皮脂が付着し、細菌が繁殖してわきがの臭いをより強力なものにさせてしまいます。
なので、このわき毛をなくせば、ある程度臭いを予防することができるのです。

 

しかし、間違った脱毛をすると、腋臭さらに進行させてしまう場合もありますので十分な注意が必要です。
自分でわき毛を脱毛する時、絶対に毛抜きは使ってはいけません。

 

普段、毛抜きを使ってわき毛の処理をしているひとは多いかと思いますが、毛抜きで強引にわき毛を引っ張ると、その毛穴の皮脂腺やアポクリン汗腺に過剰な刺激を与えてしまい、わきが特有のにおいの原因となる分泌物の分泌を活性化させてしまう恐れがあります。

 

また、クリニックでのわきが予防目的の脱毛では、毛穴に与える刺激が小さいレーザー脱毛がお勧めです。一度、専門の医師に相談してみてください。
このレーザー脱毛には、多汗症やわきがの人に多い症状であるわきの色素沈着を薄くする効果もあります。

 

脱毛は根本的な治療法ではなく、わきがが治るわけではありませんが、わき毛をなくすことでわきを清潔に保つことが出来るようになり、臭いを予防する事ができます。
そして、普段の手入れには、殺菌効果のある石鹸、制汗剤、消臭剤などを併用すると、よりわきが予防効果は上がると思います。

 

間違った脱毛をしてしまうと、わきがの症状を悪化させてしまうということを自覚し、正しい脱毛法で、周りに気を使う事なく、好きなおしゃれをして、快適な毎日を送ることが出来るようにしましょう。

 

ワキガの原因と対策のためのワキ脱毛関連ページ

腋臭の治療について
ワキガの治療法について、簡単にご紹介しています。漢方薬や手術に関して、手術の内容や費用について参考になれば嬉しいです。
腋臭を対策しよう
腋臭の対策方法にどのようなものがあるのか考えてみましょう。遺伝的な要素もありますが、生活環境を見直すことで臭いを抑えられることもあります。
ワキガの自己診断方法
自分では気づきにくい体臭・ワキガをセルフチェックする方法をご紹介します。まずは、現状を正しく判断して対策に繋げましょう。