腋臭の治療について漢方薬と手術を取り上げています。

脇の臭い

腋の臭いって、けっこうやっかいな悩みですよね。汗をかいて気が付いたらつんと嫌な悪臭が漂っていたら、はっきりいって精神的にもダメージがきます。現代では様々な治療法がありますので、もしなってしまったらあきらめずに自分に合った治療法をすることをおすすめします。

 

腋臭でも軽いものから中度、重度とひとそれぞれです。日常生活に要因があればそれを改善することで治ることもありますし、遺伝的な場合は最新の医療に頼ることも時には必要であると思います。

 

ほおっておけば治ることはないですし、悪化していく場合もありますのでできれば気が付いた時点で対処していくといいでしょう。
漢方を使って治す方法や、てっとり早く手術で治してしまうなどご紹介しましょう。

 

               

 ワキガ治療漢方薬

 

漢方は根本から治すのに最適な治療法といえると思います。その場しのぎで制汗剤、消臭剤を使っても臭いの元は消えていないので何度も繰り返してしまいます。

 

漢方は市販の薬よりも効果はかなりあります。中国では遥か昔から様々な病気を改善するといわれ、その歴史はとても長いので安心感がありますよね。

 

しかし、副作用やアレルギーを持っている方は合わない漢方もありますので、しっかり自分に合ったものを病院や薬剤師に相談して処方してもらうことをおすすめします。

 

また効果があるといわれているものに、加味逍遥散、防已黄耆湯、五苓散化牡蠣黄著、白虎湯加減、柴胡桂枝乾姜湯、桂枝加黄耆湯があります。

 

                

 ワキガ手術

 

ワキガの一般的に行われる手術は、臭いの元になるアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺を除去することで匂いを取り除き、影響を与える原因にも対処する方法です。

 

若干費用はかかりますが、悩みが一気に解消されて人生が明るくなる人もたくさんいるようです。悩みの程度、予算に余裕があれば受けるのも一つの手だと思います。

 

メリットやデメリットもあるので信頼のおける病院をしっかり選び、失敗のないように万全に臨むようにしたいのがワキガ手術です。

 

                

ワキガ手術費用

 

肝心の費用ですが、手術内容によっても若干変わります。だいたい15万円から40万円位がかかるといわれています。

 

自分の症状の程度や保険が適用できる場合などにより異なります。

 

また腕のいいドクターを希望し、傷跡ができるだけ残らないやり方は多少値段が高くなります。

 

                

ワキガ治療保険

 

以前はワキガの手術に保険は適用されてはいませんでしたが、最近は病院や美容外科でも保険適用しますと謳っている所が増えてきたようです。

 

手術費は、自由診療であれば数十万はかかってしまいますが、保険が適用されると5万円位で受けられるのです。

 

保険適用が認められた医療機関であって、認められた手術方法であり、また医師が保険適応内のワキガであると認められた場合に安く手術を受けることが可能になります。

 

予算がなくて以前から悩んでいた人は、保険適用の病院を探してみることをおすすめします。低予算で短期間で悩みが解決すれば一番いい方法だと思います。

 

まとめ

漢方や手術について簡単にご紹介していますが、臭いは、自分で過剰に感じていたり、周りの人はそれほど気にしていなかったりもあります。

 

自分の臭いの程度がどれぐらいなのか、客観的に判断する必要もあるかと思います。

 

手術は、最後の手段として、とりあえずは臭いを消すための専用クリームなど利用しながら、進めていくべきかと思います。

 

まずは、家族や信頼できる友達などに自分の臭いの程度を判断してもらいましょう。

腋臭(ワキガ)の治療法について関連ページ

ワキガ原因とワキ脱毛
ワキガの原因とできるだけ臭わなくするために、脇毛の脱毛があります。脇汗シートをこまめに変えてニオイのもとの分泌物を除去しましょう。脇毛が少しでもあるとそこに付着して匂いが発生しやすくなります。